婚活男性必見!2度と失敗しない「手を繋ぐ」タイミング

こんにちは婚活アドバイザーの石田です。
結婚相談所やアプリで婚活されている方、お付き合い前のカップル「手を繋ぐタイミング」ってどうしたらいいか困っている人はいませんか?早々に手を繋いでしまったせい?連絡が来なくなってしまった。という人もいるでしょう。
私の結婚相談所の会員様にも、お見合いの次の日から手を繋いじゃいました。という方や、特に男性が奥手ですと真剣交際(結婚を前提にお付き合いしている)でもまだ、手も握っていないんです…という方もいます。これは個人差があるので本当に難しいですよね。勢いでつないでしまったパターンは別として、恋愛成就するにはいつくかの段階があります。この段階を理解すると、どのタイミングで手を繋げばよいか分かります。

  1. 承認
  2. 楽しい
  3. 能力
  4. リスペクト
  5. 好き

1まず「承認」これは婚活でも様々な人間関係のコミュニケーションを円滑にするために必要なことです。相手を認めて受け止めるということです。自分と違う意見があった時に否定するのではなく「●●さんのそういう考え方もありますよね」と必ず相手の意見を認める。認めてもらえると相手は居心地の良さを感じます。

2そして、この人といると「楽しい」と思ってもらえることが大事!女性の喜ぶ話題を事前にリサーチする。そして興味をもって聞く・聴く・訊く。自分が話したい話題を話すのではなく、相手が話したいことを話させてあげられるかがポイントです。甘いものダイエット、人にまつわることが女性は好む傾向があります。

3次に「能力」あなたが仕事の能力がある、家事能力があるなど、相手には早い段階でアピールするのがいいでしょう

「リスペクト」相手を尊敬することではなく、あなたが相手から尊敬される人になっていること。尊敬されることで相手からの「好き」が継続させることが出来るのです。

5最後に「好き」この段階にきて初めて、相手の心の中に、あなたのことが好きだという気持ちが芽生え始めます。

ここまでのステップを踏んでから「手を繋ぐ」のが最も良いでしょう。この一連の流れが1回のデートで叶う人もいれば、冒頭のように数回デートを重ねることもあるでしょう。
今日は関東は、寒気が入ってきてふたりの距離を縮めるには、もってこいの寒さですね(笑)一度手を繋いだら、その後のデートも高確率で手を繋げるようになるので、寒さを利用しつつ失敗しないタイミングをみて愛を育んでくださいね♥


無料相談承っております。お気軽にお問い合わせください。


横浜・湘南の結婚相談所ならヒュッゲパートナー

敷居が低く気軽に始められる、アットホームな結婚相談所です。
ご説明や、無料相談はお気軽にお問い合わせください。

婚活戦略セミナー開催中(60分無料)

LINE登録で婚活に役立つ情報を配信しています!

投稿者プロフィール

石田悠希子
石田悠希子代表カウンセラー
元美容師の婚活カウンセラー
日本結婚相談所連盟(一部上場企業IBJ正規加盟店)会員数&成婚数NO1
横浜・湘南エリアを中心にオンラインで首都圏の婚活をサポート
「ご縁がある皆様を笑顔にする」この理念を元に運営しています。
九州出身、2児の母、旅行、海好き、A型