幼児期から始まっている恋愛格差!受け身男子の攻略法

先日、次女(幼稚園児)がクラスの男の子にお手紙をもらいました。自分の似顔絵と娘の似顔絵そして♥ハートマークまで書かれています。この男の子は女の子への抵抗感が全くないのだなぁ~と感心してしまいました。前述のとおり女の子と仲良くやれる子とやれない子がいます。仲良くやれる男の子はお手紙をあげたりもらったり、家や外で遊び女の子が好きそうなぬいぐるみを見ては「あ!これを●●ちゃんに、見せたら喜びそう」とか、女の子とコミュニケーションを取る方法を色々考えるわけです。そうやってどんどん幼児期から「経験値」が上がって行きます。

f:id:hyggepartner:20211209185826j:plain

受け身の男性が出来てしまう理由

幼児期からの格差が少しづつ大きくなり、女子とうまくやれない子は、どんどん声をかけられなくなり、さらにモテなくなり、チャンスすらなくなってしまう。このような男性が成長していくと「自分が傷つくのが怖い」と女性に声もかけられなくなってしまいます。いわゆる“受け身の男性”になってしまいます。しかし実は、この受け身で消極的な男性の比率は今も昔も実は7割いるのです。(明治安田総合研究所 結婚出産に関する調査より)それでは昔は、なぜ結婚できたか?と疑問が出てくると思いますが、これは世の中の結婚出来るシステムが整っていたからなのです。(またこのお話は後日にしましょう)

恋愛強者は全体の3割

思い返してみると私は保育園から中学校までほぼ同じ顔触れの男の子でしたが、やはり女の子とコミュニケーション取ってくる男の子は3割しかいなかったような気がします。その3割は振り返るとモテていました。チョコたくさんもらっていましたね。かくいう私もキュートな男の子にあげてお手紙貰った記憶を思い出しました(*'ω'*)世の中の男性を見ていても、年収や条件が悪くても外国人男性バリに女性を良い気持ちにさせるような事が言える男性というのは、やはりモテているのではないかと思います。

f:id:hyggepartner:20211209191359j:plain

3割の恋愛強者の人は多くの女性に声をかけているわけなので、他の受け身の7割の人に比べると、断然女性と付き合いチャンスは多くなっていきます。受け身の男性は「声をかける」という最初の一歩から格差が出てしまうのです。

ライバルの少ない受け身男子を狙う

ライバルの多いモテ男を狙うより受け身の男性を狙ってみませんか?恋愛強者の積極的な男子に比べてしまうとLINEの返信はイマイチで遅かったりしますし、デートの店選びも下手かもしれません。言葉が足りなくて、気のない素振りをするかもしれませんが、こんな男性ほど実は「原石君」かもしれません。出会いの場にいく、受け身の男性を見つける、交際発展までのアプローチをする、継続させる、結婚の決断をさせるところまでを女性であるあなたがセッティングしてみてはどうでしょうか?

具体的に「受け身男子」の攻略法を考えてみましょう。例えばアプリや結婚相談所などで受け身男子が現れたとしましょう。可もなく不可もない会話で終わってしまった。そうするとあなたは「彼は私のこと、大して気に入っていないからグイグイ来ないんだわ」と考えてしまうかもしれません。実はそんなわけではなく、フラれるのが怖くて自分でいけないかもしれません。(前述のとおり7割消極的ですから!)好きだからといって韓国人のように「またあなたに会いたい」なんてストレートに言えないですから!そんな時はこうしましょう。

f:id:hyggepartner:20211209215305j:plain

「今日は●●さんに、初めて会ってすごく楽しかったです。またぜひ会いたいです。いつが空いていますか?」と気持ちをストレートにぶつけて次回の段取りをつけるのも良いでしょう。もしそれが恥ずかしいのであれば、お願いテクニックを使いましょう。「●●さんってPCとか詳しいんですよね?実は家の●●が壊れてしまって買いなおしたいんですが一緒に見に行ってもらえますか?」とか「最近できたラーメン屋めっちゃ美味しそうなんですが、私一人で行くのが恥ずかしくって一緒に行ってもらえませんか?」高度になってきたら「餃子作り過ぎちゃって冷凍しているので持って行っても良いですかー笑?」などなどこんな感じで次回のアポを取りましょう。アポがとれてデートが成立したら今の時期なら「あ~~寒~い!寒~い!」と言って手やら腕やら繋いじゃいましょう♡半ば強引ですが、そんなことをしたたかにやっている女性から結婚していくものだと思います。

しかし…実は女性も7割消極的

このように記事にしていても大半の婚活女子達は「え~無理無理!」と言っている声が聞こえてきます(笑)そんなあなたには、やはり結婚相談所のような頼れる仲人という第三者が必要だと思います。思いを伝えたいのに伝わらない…いつも恋愛では失敗ばかりしている。そんな方も第三者の目線で見えてくるものがきっとあると思います。なんのルールもない自然恋愛では勝負するのが難しいですよね。お気軽にご相談くださいね。


1人で悩まず婚活のプロに相談しませんか?

婚活のプロと進める婚活で人生が変わる出会いと結婚をみつけましょう!

ヒュッゲパートナーは、横浜おすすめの結婚相談所です。代表カウンセラー石田は婚活のプロフェッショナル。ご入会前のカウンセリングから入会後のプロフィールのコンサルティング、活動時の婚活戦略策定と実行、お見合い、交際、ご成婚までを全てサポート。会員様と一緒に幸せなご結婚のサポートをいたします。

結婚・出産育児経験や女性視点、そして元美容師としても問題解決視点であなたの婚活を前に進めます。まずはお気軽にオンライン個別カウンセリングへお越しください。
結婚相談所ってどう?やどんな女性が活動しているの?マッチングアプリで婚活が上手くいかない、そもそも出会いがないなど、あなたのお悩みをお聞かせ下さい。

オンライン(ZOOM面談)もしくは横浜駅オフィスにて無料相談を承っております。

結婚相談所とは思えない雰囲気で面談可能
横浜駅きた東口から徒歩6分

投稿者プロフィール

石田悠希子
石田悠希子代表カウンセラー
元美容師の婚活カウンセラー
★★★2022年上期 IBJ AWARD受賞店★★★
日本結婚相談所連盟(一部上場企業IBJ正規加盟店)会員数&成婚数NO1
横浜・湘南エリアを中心にオンラインで首都圏の婚活をサポート
「ご縁がある皆様を笑顔にする」この理念を元に運営しています。
九州出身、2児の母、旅行、海好き、A型

オンラインで無料説明・ご相談ができます

ZOOM・LINE対応

  • パソコン・スマホ画面を共有し資料を見ながらのご説明が可能です
  • 実際にお会いしている感覚でお話できます
  • 自宅にいながら気軽にご相談が可能